にーちの趣味ぶろ

マンガとイラストと料理のブログです(^▽^)/●ツイッターID→@nych87●pixiv→http://pixiv.me/user_fnna8755 ●お気軽にフォローください!お問い合わせはカテゴリー内の「お問い合わせ」からお願いします。

【閲覧注意】タブー系の怖い話「だるまさんがころんだ」他2つ

f:id:nych87:20170809123527j:plain

よくある都市伝説系の怖い話をしようとおもいます(^▽^)/

超有名な「だるまさんがころんだ」系の、やっちゃいけない系の怖い話なので、

気にしてしまう方や霊的な怖い話が苦手な方は読まないでくださいね。

 

〇洒落怖とかそういう怖い話系で見聞きしたやつ

〇わたしには何も起こらなかった

 

が、自己責任でよろしくお願いします(^p^)

 

この夏親戚の集まりなどで怪談パーティーをやるときなどに、子供ならびびらせることができるかもしれません。

 

怪談パーティーやる親戚の集まりってどんなんや。

 

それでは怖い話はじまりー(^▽^)/

 

だるまさんがころんだ

f:id:nych87:20170809124023j:plain

定番中の定番ですよね!

子供の時はわりとびびってました!

これはどういう理由から生まれたお話なんだろう。

 

だるまさんがころんだをやっているように見えるからといってなぜ霊が集まってくるのか。

一緒に遊びたいのか。

これが遊んでるように見えるのか。

頭洗ってて今忙しいくらい見たらわかるやろ。

 

でもたしか呪怨でこれのオマージュぽいシーンありましたよねー。

後頭部洗ってたら誰かの手があってビクッてなるとこ。

あれ見てからしばらく風呂で頭洗うときまたビビりはいったなぁ。。。( ´_ゝ`)

 

電気を消す瞬間

f:id:nych87:20170809124337j:plain

だるまさんが転んだほどではないけど、そこそこ定番ぽいはなし(^▽^)/

 

電気が消えてまっくらになる瞬間に

天井の隅を見ると

一瞬だけ、現れようとしてるなにかが見えることがあるそうです。。。

 

わたしはこれ試してみたよー(^▽^)/

天井の隅をガン見しながら電気を消してみた。

霊感は0だけど視力は両目1.2↑です。

見逃さない自信はあります。

 

しかし、なにも起こりませんでした。。。

 

 

まぁそんなもんだよね(^p^)

 

夜中にトイレに起きたとき

f:id:nych87:20170809124646j:plain

これは有名かどうかはわかんないけど知ってる話。

 

夜中にやむなくトイレに起きてしまう時ありますよね。。。

わたしは電気をつけると無駄に目が覚めてしまうから、トイレまでは暗闇の中手探りでトイレに行きます。

二度寝が不得手でなかなか寝付けなくなるタイプなので

夢心地状態をなるべく保ちたい!!のです。

 

が、トイレの電気はつけてしまいます。。。

なんか、なんとなーく、暗闇の中で用を足すのが怖いんだよね。。。(((( ;゚Д゚)))

なのでなるべくまぶしさを感じないように薄目。

でもこの話を聞いてから、トイレの電気はやっぱりつけようと思いましたw

 

なんだかんだビビりのわたしです/(^o^)\

 

以上、「タブー系の怖い話」3つでした(^▽^)/

 

今週のお題「ちょっとコワい話」

 

せっかくのお題に間に合ってよかった。。。w

 

ちょっとお知らせ

今日から新しく開設された4コマ漫画サイト「4コマgram」さんに1本描きおろしさせていただきました(^▽^)/お金はーもらっていないよー(^p^)

わたしのページはこちら→にーち(nych87) | 4コマgram 

過去に描いた

この記事から2つ再録もあります。いっちゃんきしょいやつ載せときました(^p^)

なんか自分で登録して投稿できるサイトさんみたいなので、4コマ漫画を描いてる方やこれから描いてみようという方みんなで投稿してみよーず( ^)o(^ )

わたしもヒマな時でオリジナルを描きたくなった時に投稿しようかなーと思っているので、良かったらフォローとか(・∀・)イイネ!!とかお願いします!

 

※追記(2017.08.10)

利用規約第17条の2項における記述

本サービス及び関連サービスを利用して投稿された投稿作品の情報の著作権その他一切の権利は、当社に帰属します。ただし、本サービスに投稿する前に第三者と著作権について契約を結ばれているものに関しては、事前に契約が生じていることをユーザーが証明できる場合のみユーザーまたは契約による著作権保持者に帰属した状態が維持されます。 

投稿作品の著作権その他一切の権利は当社に帰属します。

※さらに改定されました(2017.08.10夕方)

 本サービス及び関連サービスを利用して投稿された投稿作品の情報の著作権その他一切の権利は、当該投稿作品を創作したユーザーに帰属します

著作権はユーザーに帰属するそうです。

さすがにそうだよね。。。w

 

それではまた(^▽^)/